蜂蜜紅茶をおすすめする理由。人気の秘密とおいしい作り方

:2022/05/30

はちみつ 紅茶 おすすめ

紅茶に蜂蜜を入れて飲んだことはありますか?蜂蜜の優しい甘みと香り高い紅茶がよく合いとても美味しくいただけます。そんな蜂蜜入り紅茶を飲むことで嬉しい効果も期待できます。

この記事では、蜂蜜入り紅茶が人気の理由や効能、蜂蜜入り紅茶を作るのにおすすめの蜂蜜や茶葉をご紹介します。

最後に蜂蜜入りミルクティーの作り方もご紹介するのでぜひ参考にしてください。

蜂蜜入りの紅茶が人気の理由

紅茶に蜂蜜を入れて作る蜂蜜入りの紅茶は、砂糖を入れるのとは違った優しい甘みで紅茶を楽しむことができます。

蜂蜜の自然で上品な甘さと独特な風味が紅茶の良い香りとよく合いとてもおいしく人気があります。

蜂蜜以外にも牛乳を入れて蜂蜜入りミルクティーにしたり、生姜を入れて蜂蜜入り生姜紅茶にしたり、レモンを入れて蜂蜜入りレモンティーにしたり、いろいろなアレンジが楽しめるのも人気の理由の1つです。

また、蜂蜜入りの紅茶は蜂蜜と紅茶に含まれる栄養成分によって体に嬉しい効果が期待できます。期待できる効果については下記でご紹介します。

蜂蜜入りの紅茶の効能

蜂蜜入りの紅茶を飲むことで期待できる効能にはどのようなものがあるのでしょうか。

紅茶には、ポリフェノール(タンニン)、カフェイン、テアニン、ビタミン類などが含まれていて、これによって抗菌作用や高血圧の予防、細菌やウイルスなどの感染症予防、利尿作用などが期待できます。

また蜂蜜にも、ポリフェノールやビタミン類などが含まれていて疲労回復や殺菌作用、ダイエット効果などが期待できます。

紅茶にもはちみつにも殺菌作用があるので、蜂蜜入り紅茶は高い殺菌作用が期待でき、蜂蜜入り紅茶を飲むことで喉を殺菌する効果が期待できます。

紅茶にはカフェインが含まれているので、飲みすぎるとカフェイン中毒になる恐れもあります。健康的な効果が期待できる飲み物ですが飲みすぎないように注意が必要です。

紅茶に入れるのにおすすめの蜂蜜

蜂蜜にはいろいろな種類があるので、紅茶に蜂蜜をいれるときにどんな蜂蜜を入れたらよいのか迷う方も多いのではないでしょうか。

紅茶に蜂蜜をいれるときは紅茶の風味を損なわないよう、香りや風味が強すぎないものを選ぶのがおすすめです。

蜂蜜の種類は蜜を集める花の種類によって代わり「レンゲ」や「アカシア」「マヌカ」などいろいろあります。

おすすめはほのかな香りとまろやかな口当たりで癖の少ないレンゲの蜂蜜です。日本原産の蜂蜜としても有名で人気があります。

また、独特な香りがするものでも紅茶との相性がよければとてもおいしくいただけます。

おすすめは柑橘系の爽やかな香りが特徴的なみかん花蜂蜜です。さっぱりとした香りが紅茶とよく合います。

その他にもキャラメルのようなコクとミントのような爽やかな香りが特徴のそよごの蜂蜜や、ハーブ特有の香りが特徴のロシア産リンデン蜂蜜などもおすすめです。

蜂蜜入りの紅茶を作るのにおすすめの茶葉

紅茶に蜂蜜を入れるなら蜂蜜の香りに紅茶の香りが負けてしまわないよう、香りやコクが強い茶葉がおすすめです。

蜂蜜を入れるのにおすすめの茶葉は「アッサム」です。アッサムは濃厚な味で深みとコクがあるので、蜂蜜を入れても蜂蜜の風味に負けることなく紅茶が楽しめます。

また、シンプルな紅茶で癖がなく飲みやすいキャンディや渋みが少なくすっきりとした味わいのジャワなども、とても飲みやすいので蜂蜜との相性もよいです。

紅茶と言えば外国産のものを思い浮かべる方も多いと思いますが、国産の茶葉で作った和紅茶もあります。

和紅茶は渋みが少なく繊細な味わいですっきりとした飲み心地です。和紅茶でおすすめの種類は「べにふうき」です。べにふうきは穏やかな味わいですが香りが強いので蜂蜜とよく合います。

紅茶と言っても茶葉を変えることで違った楽しみ方ができます。いろいろな茶葉に挑戦し自分好みの紅茶を見つけるのも楽しいですよ。

蜂蜜入りミルクティーの作り方

最後に蜂蜜入りミルクティーの基本の作り方をご紹介します。

  1. 紅茶を作る
    鍋にお湯を100mlほど沸かしてその中に紅茶ティーバッグを2~3個入れ2分ほど煮ます。茶葉を使う場合は小さじ2ほど入れます。
  2. 牛乳を入れる
    牛乳を400ml入れて沸騰しないように弱火で4~5分ほど温めます。
  3. カップに入れる
    カップに紅茶を注ぎます。茶葉を使っている場合は茶こしでこして入れましょう。
  4. 蜂蜜を入れる
    蜂蜜をお好みでいれ混ぜたら完成です。

※はちみつは乳児ボツリヌス症にかかる場合があるので、1歳未満の乳児には与えないでください。

紅茶は水に溶け出す性質があるので、脂肪分の多い牛乳の中ではあまり溶け出しません。牛乳を入れる前にしっかり紅茶を煮出して濃いめに作ることがおいしく作るコツです。

また、紅茶の葉の種類によっては味や香りが薄いことがあります。蜂蜜をいれると香りや風味が負けてしまうことがあるので、時間をしっかりおき濃いめの紅茶にするのがおすすめです。

おいしい蜂蜜入りの紅茶を入れておいしくいただき、体に嬉しい効能を期待しましょう。

こちらも合わせてご覧ください。

同じタグが付いた記事を読む

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。