【生姜紅茶ダイエット】飲み方やおすすめの商品について

:2022/05/25

古くから生薬として利用されてきた生姜、そしてリラックスタイムに必要な紅茶。この2つが組み合わさると実はダイエットにとても効果的なことをご存じですか?今回の記事では、生姜と紅茶の黄金コンビ「生姜紅茶」のダイエット効果について、やり方や飲むタイミング、そしておすすめの商品や、作り方についてご紹介します。

生姜紅茶ダイエットの評判

おいしくダイエットができるなら始めてみたい生姜紅茶ダイエット。気になるのはその効果や成果ですよね。インターネットでも生姜紅茶で検索をすると「ダイエット」というサジェストキーワードが上位に出てくるほど、生姜紅茶ダイエットへの関心はとても高いようです。

そこで生姜紅茶ダイエットを経験した方のブログや、口コミサイトなどで、実際の効果や成果について調べてみました。
すると、痩せた方もいれば、あまり効果のなかった方もいるようです。しかし、痩せた方のコメントには、ウォーキングやジョギングなどの軽い運動を同時に行なっていたり、食事に気を遣っている方が多いように感じました。
また、体がぽかぽかした、もしくは生理痛が軽くなったなど、ダイエット以外の効果を得ている方もたくさんいました。

ダイエットは、そのやり方、そして体質により合う方もいれば、合わない方もいます。
また、生姜紅茶をおいしいと感じない方には、毎日飲むことは苦痛でダイエットへの意欲も落ちてしまうものです。

このようなことから、生姜紅茶ダイエットは、飲むだけでは痩せない。
そして高いダイエット効果を得るには、適度な運動と正しい食生活が大切と言えます。
もちろん、ダイエットに効果がなくても、普段の飲み物として生姜紅茶を取り入れることは、体に思わぬ変化をもたらしてくれる可能性があります。

生姜と紅茶にダイエット効果はある?

生姜紅茶は、生姜と紅茶のそれぞれの持つ成分によってダイエット効果があると言われています。
それでは生姜と紅茶でどのような効果が期待できるのでしょうか。

生姜のダイエット効果

生姜にはジンゲロールとショウガオールと呼ばれる成分が含まれています。
ジンゲロールは生姜を食べた時に感じる辛みの成分で、加熱することでショウガオールへと変化します。

特にショウガオールは、体内の脂肪や糖質を燃焼させ、体を温める働きがあります。
またジンゲロールには血流を良くする効果があり、どちらの成分もダイエット効果が期待できます。

紅茶のダイエット効果

紅茶の代表的な成分はカフェインとポリフェノールです。
カフェインは体脂肪の分解と燃焼の働きがあり、基礎代謝アップも期待できます。
またポリフェノールは脂肪の吸収を抑える効果があります。

生姜紅茶がダイエットに効果的なタイミング

上記のように、生姜と紅茶にはそれぞれダイエット効果があることがわかります。

それでは、生姜紅茶がダイエットに効果的に働くタイミングはいつなのでしょうか。
生姜紅茶を飲むおすすめのタイミングは朝、昼、夜の食事前がおすすめです。食事の前に飲むことで、血糖値の上昇や脂質の吸収を抑える効果が期待できます。
さらにお好きなタイミングでもう1杯飲むようにするとさらに効果的です。
1回に飲む量は150ml前後で、入浴前や運動前、そして寝る前に飲む方法も良いでしょう。
ただし、紅茶にはカフェインが含まれいるので、寝付きの悪い方にはおすすめしません。

生姜紅茶ダイエットの注意点

生姜の1日に摂取する適切な量は30g程度で言われています。
これは食べ過ぎにより胃が荒れる可能性があるからです。

また、紅茶にはカフェインが含まれていますので、コーヒーやエナジー系ドリンクなどの飲み物を同時に飲むとカフェイン摂取が過多になる可能性があります。
カフェインを多く摂りすぎると、めまいや下痢などを引き起こす可能性があります。
そのため1日に必要な成分量のバランスを考えて生姜紅茶を摂取するように心がけましょう。

おすすめの生姜紅茶

生姜紅茶は多くのメーカーからさまざまな種類が販売されています。
まずはお好みの味や香りを見つけて生姜紅茶ダイエットを続けるモチベーションを維持しましょう。

さっぱり系ならレモン生姜紅茶

レモンフレーバーの生姜紅茶は、食事前やリフレッシュしたい時にぴったりです。

yogi:「レモンジンジャー」

原材料のほとんどにオーガニックを使用した、体に優しい生姜紅茶です。生姜とレモンの他にブラックペッパーやペパーミントの風味も味わえます。

トワイニング:「レモン&ジンジャー」

レモンの酸味と生姜の刺激を感じる新しい味わいの生姜紅茶です。
無着色でカフェインがゼロなので、寝る前にも安心です。

甘いタイプの生姜紅茶

体が甘いものを求めている時は、甘い生姜紅茶がおすすめです。

琉球黒糖:「黒糖生姜紅茶」

沖縄産の黒糖と生姜を使用した粉末状の生姜紅茶です。お湯や温めた牛乳で楽しむ他、料理の隠し味としても使えます。

ヤマサン:「はちみつ生姜紅茶」

国産のハチミツとスリランカ産の茶葉に生姜を加えた生姜紅茶です。ハチミツのやさしい甘味がリラックスタイムにぴったりです。

生姜紅茶をダイレクトに味わう

食事前にはさっぱりさや甘さが必要ない方には、フレーバーなしの生姜紅茶がおすすめです。

山年園:「生姜和紅茶 貴婦人」

静岡県産の紅茶に、高知県産の生姜を使用した、オール日本製の生姜紅茶です。上品な味わいで、食事の邪魔をしません。

ばんどう紅茶園:「生姜紅茶 レギュラー」

国産の紅茶と生姜を使用し、原料はすべて無添加、無香料です。茶葉は自社で栽培から製造までを手掛け、生姜は土からこだわる契約農家で生産されています。生姜のさわやかさと紅茶のバランスが絶妙な味わいが人気です。

おいしいダイエット生姜紅茶の作り方

生姜紅茶は、自宅にある材料で簡単に作れます。また、味のカスタマイズも自由なのでぜひ挑戦しましょう。使用する紅茶はティーバッグ、茶葉のどちらを使用してもOKです。また生姜のすりおろしは、チューブを使うと簡単です。

材料

  • 紅茶のティーバッグ 1個
  • お湯 150ml〜200ml
  • 生姜のすりおろし 10g

作り方

  1. マグカップなどに熱湯を入れ、紅茶を抽出します
  2. 生姜のすりおろしを入れて完成です

生姜紅茶をアレンジするなら

ダイエット目的で生姜紅茶を飲むなら無糖が1番です。しかしたまには違う味で変化を楽しみたい時もありますよね。
そのような時は生姜紅茶をアレンジしましょう。例えば、お湯をホットミルクや豆乳に変えてミルクティーなどはいかがでしょうか。ミルクティーにシナモンやカルダモン、クローブを加えると、チャイのような風味に変身します。また、甘さを加えるなら、いちごや柚子などのジャムを入れる方法もおすすめです。

生姜紅茶ダイエットをもっと知るなら

生姜紅茶ダイエットは、「生姜紅茶だけ」ではなかなかその効果が得られません。そこで大切なポイントは適度な運動と正しい食生活、そしてダイエットへの知識です。
そこで、これから生姜紅茶ダイエットを始める方へおすすめの本を1冊ご紹介します。

「石原式 朝だけしょうが紅茶ダイエット」/著 石原結實

医学博士石原結實(いしはらゆうみ)氏が2007年に出版したダイエット本です。これまでダイエットで挫折してきた方への新しいアプローチ方が満載の著書です。
著書の内容は、しょうが紅茶の効果の他に水の摂取方法などについての基礎知識がわかりやすく解説されています。また、生姜紅茶ダイエットに効果的な食事の方法やレシピは毎日の献立にとても役立ちます。
さらにダイエット成功者の体験談や効果的な運動方法は、ダイエットをこれから始める方に便利です。

繰り返しダイエットに失敗し続けて挫けそうな方。またはダイエットの始め方に悩んでいる方は一度ご覧になってはいかがでしょうか。

こちらも合わせてご覧ください。

同じタグが付いた記事を読む

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。