【はちみつ入りカモミール紅茶】嬉しい効果効能やレシピをご紹介

:2022/06/02

はちみつ 紅茶 カモミール

人気の高いはちみつ紅茶ですが、ハーブの一種、カモミールを使ったはちみつ紅茶もさまざまな健康効果があり注目されています。
この記事では、はちみつ紅茶の人気の理由をご説明した上で、カモミールはちみつ紅茶の効果や売っている場所などをご紹介します。

はちみつ紅茶はなぜ人気

最近話題を集めている、はちみつ紅茶。お店の紅茶コーナーでもよく見かけるようになりましたよね。
ブログなどでも、一度飲むとやみつきになってしまうという声も多いです。
はちみつ紅茶はなぜ人気なのか、調べてみました。

はちみつ紅茶の人気の発端は、ラクシュミーの「極上はちみつ紅茶」だと言われています。
ラクシュミーは、神戸に本店を構える紅茶専門店です。
ラクシュミーがこの極上はちみつ紅茶を販売すると、おいしすぎると口コミなどで瞬く間に人気に。
どこに売っているの?
と売っている場所を探す声があふれ、ネットでも話題になりました。

現在では、さまざまなメーカーがはちみつ紅茶を販売しています。
はちみつ紅茶の人気の理由は、以下のようなものが考えられるでしょう。

  • 砂糖を入れなくても甘い
  • はちみつを用意する必要がなく、手軽
  • ティーバッグひとつで作ることができる
  • 自然な甘さ

はちみつ紅茶はなぜ甘い

砂糖をいれなくても自然な甘さに味付けされている、はちみつ紅茶。
はちみつ紅茶には、その甘さの素になる、はちみつパウダーが入っています。

はちみつパウダーとは、はちみつを粉末状にしたものです。
お湯を入れると、ティーバッグの中のはちみつパウダーが溶け出し、紅茶がほんのり甘くなります。
はちみつ紅茶のやさしい甘さの秘密は、はちみつパウダーだったのです。

はちみつカモミール紅茶の効果

人気の紅茶は、はちみつ紅茶ばかりではありません。
カフェインが含まれていない、ハーブティーも人気があります。
ハーブティーというと、まっさきにカモミールティーが思い浮かぶかもしれません。

カモミールだけでも健康効果はありますが、そのほかに効果があったら嬉しいですよね。
カモミールティーに、はちみつと紅茶の効能がプラウスされた、はちみつカモミール紅茶も健康効果に注目されています。

それでは、カモミール・はちみつ・紅茶の効能を順にご説明します。
これらが組み合わされたものが、はちみつカモミール紅茶の効果なのです。

カモミールの効能

エジプトやギリシア、ローマなどの古代医学書にもその記載があるというカモミール。

古代から薬草として重要な役割を担っていたのが、カモミールです。
心身をリラックスさせる効果が良く知られていますよね。

カモミールには不眠や不安、胃腸の不調、消化不良などに効果があるとされています。
そのほか殺菌作用もあり、皮膚症状や口内炎などにも使用されることがあるそうです。

マヌカハニーカモミールスプレー

喉を保護する喉スプレーとして、マヌカハニーカモミールスプレーなどもよく知られているかもしれません。
風邪をひきにくくなり、喉の痛みが軽減されたという口コミを多いですよ。

はちみつの効能

ビタミン・ミネラル・アミノ酸・ポリフェノールなど、多くの栄養素を含むはちみつ。
その数は180種類以上といわれているから驚きです。
これらの成分により、はちみつには抗酸化作用や抗菌作用、粘膜保護作用や保湿作用があることが確認されています。

また、はちみつの主成分はブドウ糖と果糖ですが、これらはこれ以上分解できない成分です。
そのため消化するのに負担をかけずに、すぐにエネルギー源に変えられます。
はちみつが昔から滋養強壮に良いとされ、完全栄養食品と言われてきたのも納得です。

しかも、はちみつの糖はゆっくり吸収されます。
食後の血糖値の上昇も緩やかになりますよ。
そしてすぐにエネルギーに変えられますので、はちみつの糖は脂肪にもなりにくいのです。

さらに、はちみつのミネラルなどの栄養素は加熱しても壊れるものがほとんどありません。
ただしビタミンや酵素などは、60度以上の高温に弱いとされています。
効果的にはちみつのミネラルを摂るには、冷めてからはちみつを入れると良いでしょう。

ビタミンが豊富に含まれるはちみつですが、ビタミンCがありません。
レモンを入れると、はちみつに含まれていないビタミンCを補うことができます。

はちみつのカロリー

大変甘いはちみつですが、カロリーは砂糖よりも控えめです。
100gあたりの砂糖のカロリーは384kcalですが、はちみつは294kcal。
カロリーは、はちみつのほうが砂糖よりも約25%低くなっています。

紅茶の効能

紅茶には、ポリフェノール、テアニン、ビタミン類、カテキン、カフェインなどが含まれており、これらの成分には、血糖値のコントロールや脂質の吸収を抑制する効果があります。
また、血流促進効果や体を温める効果、リラックス効果もあると言われていますよ。
特に、紅茶に含まれる紅茶ポリフェノールは、風邪やウイルス感染の予防にも有効であることが分かっています。 

はちみつ紅茶やはちみつ入りカモミールティーを売っている場所

口コミで話題となった、ラクシュミーの極上はちみつ紅茶や、体にやさしいノンカフェインのはちみつ入りカモミールティーを売っている場所について調べてみました。

カルディ

カルディは、コーヒーや世界中から取り寄せた珍しい食材、こだわりのスイーツなどを販売するお店です。
世界中からおいしい食品を集めているので、大人気紅茶の「極上はちみつ紅茶」をカルディで探す方も多かったようです。
しかしながら、残念ですが2022年の現在、カルディでは極上はちみつ紅茶の取り扱いはありません。

カルディでは、オンラインショップや実店舗で以下のような紅茶やカモミールティーを扱っています。
カルディのお店が近くにない場合でも、オンラインショップでじっくり選ぶことができますよ。

  • グランハ サン・フランシスコはちみつ紅茶
  • メスマー カモミールティー
  • ポンパドール カモミールフラワー
  • カーミエン グリーンルイボスティーオレンジカモミール

ラクシュミー

ラクシュミーでは大人気商品極上はちみつ紅茶のほかに、極上はちみつ入りカモミールティーを販売しています。
2022年現在、ラクシュミーの公式サイトのランキングでは、極上はちみつ紅茶が1位です。
そして2位が、極上はちみつ入りカモミールティーになっています。
はちみつの甘さとカモミールの香りに癒やされる方が多いようです。
ちなみに3位は、極上はちみつ入りミントティーです。

  • 極上はちみつ紅茶
  • 極上はちみつ入りカモミールティー

ティーアース

ティーアース(TEARTH)は、大阪発の茶葉専門店です。スリランカ産の高品質な茶葉と、はちみつパウダーをブレンドしたはちみつ紅茶を販売しています。
そのほかにカモミールやペパーミント、チャイなどバラエティー豊かなティーバッグを数多く取り揃えています。
公式サイトもありますので、オンラインショップで豊富なランナップからお気に入りのものを見つけるのも楽しいですね。

  • はちみつ紅茶ティーバッグ
  • ハーブティー カモミールティーバッグ

カモミール入りはちみつ紅茶とホットケーキミックスを使ったレシピ

ホットケーキミックスはホットケーキを焼くだけではなく、パウンドケーキやクッキーなどを焼くことができますよね。
カモミール入りはちみつ紅茶とホットケーキミックスを使って、上品な香りと甘さが楽しめる紅茶クッキーはいかがでしょうか。

カモミール入りはちみつ紅茶クッキー

【材料】

  • ホットケーキミックス 50g
  • 極上はちみつ入りカモミールティー ティーバッグ1個
  • バター 10g
  • 牛乳 小さじ1
  • オリーブオイル 小さじ半分

【作り方】

  1. 材料をすべて混ぜ合わせる
  2. 冷蔵庫で約10分寝かす
  3. 生地を約5mmの暑さに伸ばす
  4. 型抜きする
  5. トースターに並べ、キツネ色になったら完成

カモミール紅茶とホットケーキミックスを使ったレシピ

ホットケーキミックスを使った、カモミール紅茶風味のパウンドケーキの作り方をご紹介します。甘めがお好きな方は、はちみつを加えても良いでしょう。

カモミール紅茶パウンドケーキ

【材料】

  • ホットケーキミックス 50g
  • 極上はちみつ入りカモミールティー ティーバッグ1個
  • ■卵 1個
  • ■オリーブオイル 大さじ1
  • ■牛乳 30cc

【作り方】

  1. ■を混ぜ合わせる
  2. ホットケーキミックスをふるいにかけ、①と混ぜる
  3. ティーバッグから茶葉を出し、軽く混ぜ合わせる
  4. 型に流し込み160度のオーブンレンジで約45分焼く
  5. 焼き上がったら粗熱を取り、切り分けていただく

ミルクティーとロイヤルミルクティーの違い

紅茶といえば、レモンティーやミルクティーなどを重い浮かべる方も多いかもしれませんが、ロイヤルミルクティーという言葉もよく聞きます。

ミルクティーとロイヤルミルクティー。名前は似ていますが、何が違うのでしょうか。
実は、お湯やミルクの量と紅茶の作り方が違います。

ミルクティー

  • 紅茶はお湯で抽出
  • 後からミルクを加える
  • 紅茶とミルクの割合は1:1

ロイヤルミルクティー

  • お湯とミルクを沸騰寸前であたためたところへ、蒸らした茶葉を加えて蒸す
  • 飲む時は茶こしで茶葉をこす

こちらも合わせてご覧ください。

同じタグが付いた記事を読む

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。