あずき紅茶のダイエットの効果を高める飲み方タイミング

:2022/06/04

あずき 紅茶 ダイエット

「万年ダイエッター」を自称するほど、ダイエットに挑戦するたびに挫折する方も多いのではないでしょうか。
今年こそ痩せたい、でも無理な運動はしたくない。
そんな方におすすめしたいのが、「あずき紅茶ダイエット」です。
一見合わないように感じるあずきと紅茶ですが、意外とクセがなく優しい味がするので、飲みやすく続けやすいと評判です。
そこで今回は、あずき紅茶ダイエットについて詳しくご紹介します。

あずき紅茶がダイエットに効果があると言われている理由

痩せようと思うと「脂肪を落とそう」と思いがちですが、実はダイエットで大切なのは体の水分。
なぜなら、ダイエット効果を高めるには体内の余計な水分を排出することが大切で、特に女性は水分が体内にたくさんあると、代謝も悪くなり冷え性の原因になるからです。

そこでおすすめしたいのが、体の余計な水を出してくれる飲み物の「あずき紅茶」。
あずきも紅茶も薬効が高い食材で、相性はバツグン。特にむくみや冷え性が気になる方に効果的な飲み物です。

あずきの煮汁は栄養の宝庫

あずきは古くから日本人に親しまれている豆で、薬膳料理の食材として使われるほど体の良い食材なのはご存知だと思います。
あんこを作る際通常はあずきの煮汁を捨てますが、あずき紅茶で使うのはその煮汁。
あずきの煮汁にはカテキンやサポニンといった色々ポリフェノールが含まれており、その含有量は赤ワインの約2倍程度。
このあずきに含まれるポリフェノール類が利尿作用があり、余計な水分を排出しむくみや手足の冷えに効果があると言われています。

世界で親しまれている紅茶の効能

日本でいうと、体に良いお茶と聞くと緑茶や麦やをイメージしますが、世界中で親しまれているのは実は紅茶。
紅茶自体も体を温める効果があり、冷え性やむくみやすい人に効果的なのはもちろん、血糖値の急上昇を防いだり、コラーゲンの透過を防ぐ効果もあります。
このように、紅茶はダイエット・アンチエイジング効果が期待できるのはもちろん、、殺菌・抗菌作用があることからインフルエンザ予防にもなると言われています。

ダイエットにも繋がるあずき紅茶の作り方

ではここで、あずき紅茶の作り方についてご紹介します。
作り方は、鍋で作る方法、水筒で作る方法、電子レンジで作る方法の3通り。あずきや紅茶はお好みのものをご用意ください。
はちみつや砂糖を足して甘みを調整しましょう。

鍋で作る方法

作り置きしたい方におすすめ。作り終わったら冷蔵庫で保管し、1〜2日で飲みきりましょう。
茶こしなどで濾すのが面倒な方は、大きめのティーバッグにあずきを入れて煮込むと取り出しやすく便利です。

材料

  1. あずき 100g(大さじ8)
  2. 紅茶のティーバッグ 4袋
  3. 水 1.5L

作り方

  1. まず最初にあずきを水で軽く洗い、水1Lを鍋に入れて火にかけ、沸騰したらあずきを入れて弱火にします。
  2. 20分程経ったら残りの水500mlを足し、あずきの芯がやわらくなるまで更に20分程弱火で煮込みます。
  3. あずきが柔らかくなったら火を止め、紅茶のティーバッグを入れて3分程度置いておきます。
  4. 最後に茶こしなどで濾したら完成です。

電子レンジで作る方法

こちらも作り置きしたい方におすすめ。電子レンジしか使わないので、火を使わず簡単にできます。
材料は鍋で作る時と同じ分量です。耐熱容器と食品用ラップをご用意ください。

作り方

  1. まず最初にあずきを水で軽く洗い、耐熱容器にあずきと水1Lを入れます。
  2. 次に電子レンジに入れて600wで5分加熱します。
  3. 5分経ったら一度かき混ぜ、更に2分加熱します。(ここまでラップはしません)
  4. 2分経ったらラップをふわっとかけ、15分加熱します。
  5. 加熱が終わったら取り出し、残りの水500mlを加えてラップをかけ更に25分加熱します。
  6. あずきの芯がなくなるまで柔らかくなったらティーバッグを入れて3分置きます。
  7. 最後に茶こしなどで濾したら完成です。

持ち運びに便利な水筒での作り方

一人分の材料を水筒の中に入れて一晩置くだけ。作り方が簡単で持ち運びに便利なので、仕事などの外出先にも手軽に持って行けます。
500ml以上の保温水筒をご用意ください。

材料

  • あずき 60g(大さじ5)
  • 紅茶のティーバッグ 2袋
  • 熱湯 600ml

作り方

  1. まず最初にあずきを軽く洗っておきます。
  2. 次に熱湯50mlを水筒に入れて軽く振り、水筒全体を温めておきます。
  3. お湯を捨て、新たに熱湯を8分目ほど注いだらティーバッグを入れて2分程置きます。
  4. あずきに残った熱湯をかけて温めたら水筒に入れ、蓋をして軽く振ります。
  5. 最後に水筒を横に置いて一晩置けば完成です。

作り方でダイエット効果に違いはあるのか

さて、ここまであずき紅茶のダイエット効果と3通りの作り方をご紹介しましたが、作り方によってダイエット効果に違いがあるのか気になりませんか?

結論から言えば、先程ご紹介した3通りの作り方なら効果に差はありません。
なぜなら、上記の作り方はいずれもしっかりあずきを煮込む方法なので、ダイエットに必要なポリフェノールなどの成分をたくさん抽出できるからです。

ちなみに、手軽にあずき紅茶が作れると紹介されることが多い、あずきを粉末状にした「さらしあん」がありますが、これはダイエット効果が期待されるポリフェノールなどの成分が少ないので、ダイエット目的で飲みたい方は、上記の3通りの作り方をぜひお試しください。

あずき紅茶ダイエットの効果を高める飲み方・タイミング

せっかくダイエット目的であずき紅茶を飲むのですから、より効果が得られる飲み方を試したいもの。
そこで、あずき紅茶ダイエットの効果を高める飲み方・タイミングについてご紹介します。

朝昼夜の食前に飲む

あずき紅茶は脂肪の吸収を抑制する効果があると言われているので、朝昼夜の食前に飲むのも効果的。
1日2回は飲みたいところですが、明確な決まりがないので飲みたい時に何杯でも飲んで構いません。また、ホットだけでなく、氷を入れてアイスで楽しんでもいいでしょう。

夜寝る前に飲む際の注意点

一般的な紅茶にはカフェインが含まれています。コーヒーの半分くらいですが、カフェインには覚醒・興奮作用があるので、夜寝る前に飲むと、人によっては眠れなかったり眠りが浅くなる可能性があります。
カフェインが気になる方は、夜寝る前に飲むのは避けるか、もしくは寝る2〜3時間前に飲み終えるといいでしょう。

小腹が空いた時に飲むのも効果的

あずき紅茶は小腹が空いた時など間食に飲むのがおすすめ。
あずき紅茶には、脂肪の吸収を抑制する効果や血糖値の上昇を抑える効果があると言われていますので、その効果を得るために食前に飲むのももちろんいいですが、ダイエットで大切なのは体の水分です。
小腹が空いた時に飲むことで余分な水分を出し、血行が良くなって体が温まりますので、無理なく健康的に痩せやすい体質へと改善するのです。

運動前にあずき紅茶を飲む効果

あずき紅茶を飲むことでダイエット効果が期待できますが、飲むだけで必ず痩せるという即効性があるわけではありません。
確実に痩せるためには、あずき紅茶と運動を併用するのがダイエットの一番の近道。
それも、運動前にあずき紅茶を飲むのが効果的と言われています。

その理由は、紅茶に含まれるカフェインは体脂肪の分解や燃焼を促すから。
運動前にあずき紅茶を飲むことで、脂肪が燃えやすくなるなり、さらなるダイエット効果が期待できるというわけです。

あずき紅茶ダイエットで痩せた人の経過

ここまであずき紅茶のダイエット効果についてご紹介してきましたが、本当に痩せた人がいるのか、特に代謝が落ちやすい40代以降の女性でも効果があるのか気になります。
もちろん個人差がありますので、あくまでも参考程度にご覧ください。

あずき紅茶ダイエット1週間〜2週間

飲み始めは変化がない人でも、1週間飲み続けると寝る前の足の冷えが解消でき、2週間経つ頃には徐々に運動なしでも体重が落ちていくのを実感するようです。
早い人では、飲み始めて3日で指輪がくるくると回ってしまうくらい痩せたのを感じる方も。

あずき紅茶ダイエットを初めて1ヶ月経つと

1ヶ月も経つと便秘気味の方は解消しお通じがよくなるとか。大幅に体重が減るというよりは、徐々に緩やかに体重が減って行くのを実感するようです。
激しい運動をするわけでもないので、1ヶ月無理なく続けられるのもあずき紅茶の魅力でしょう。

あずき紅茶ダイエットを初めて3〜6ヶ月で5キロ減という方も

「3ヶ月飲み続けて5キロ痩せました」という方もいれば、「6ヶ月飲み続け3キロ痩せました」という方など、痩せ方はやはり個人差があります。
あずき紅茶と一緒に適度な運動と健康的な食生活を併用することで、よりあずき紅茶の効果を実感するのかもしれません。

いずれにしてもあずき紅茶は、無理なく健康的にダイエットをしたい方には最適な飲み物という点では間違いないでしょう。

ダイエットにも効果的な残りあずきのアレンジメニュー

あずき紅茶は、あずきを煮て濾した煮汁と紅茶を合わせて作りますが、残ったあずきももちろん食べられます。
残ったあずきには食物繊維や鉄分など体に良い成分が豊富に残っていますので、捨てずに美味しくいただきましょう。

おすすめアレンジメニューは、

  • カレーに入れる
  • サラダのトッピングとしてのせる
  • ハンバーグやグラタンに入れてかさましする
  • ヨーグルトに入れる
  • あずきにココアや牛乳などと一緒にミキサーにかけてスムージーにする

他にも、アイデア次第で色々楽しめるので、ネットなどで検索して、お好みのレシピを見つけてみてはいかがでしょうか。

最後に

今回は、あずき紅茶ダイエットについて詳しくお伝えしてまいりました。
作り方も簡単ですし、何より女性に嬉しい冷えやむくみを解消できると言われているので、いつも飲むコーヒーやお茶をあずき紅茶に変えてみてはいかがでしょうか。
ぜひ効果を実感してみてください。

こちらも合わせてご覧ください。

同じタグが付いた記事を読む

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。