妊婦さんにはノンカフェイン紅茶がおすすめ【プチギフトに最適】

:2022/06/10

ノンカフェイン 紅茶 妊婦

妊婦さんへのプレゼントは、好みのものはもちろん、体調を気遣ったものを選ぶことが大切ですが、そこでおすすめしたいのが「ノンカフェインの紅茶」です。
妊婦さんも飲みやすい、様々なフレーバーのノンカフェイン紅茶があり、また紅茶にはリラックス効果があるので、妊娠中はもちろん、授乳中にもおすすめの飲み物なのです。
お家で気軽に楽しめるものから、プチギフトに最適なパッケージがおしゃれなものもありますので、ぜひ参考にしてみてください。

ノンカフェインの紅茶は妊婦さんにおすすめ

妊娠をきっかけに食べ物はもちろん、飲み物にも気をつける方は多いと思いますが、特に摂取量に注意した方がいいと言われているのが"カフェイン"です。
なぜなら、カフェインは赤ちゃんにとって悪影響を及ぼしてしまう可能性があるから。

紅茶にもカフェインが含まれているので、もし妊娠中に紅茶が飲みたくなったら「ノンカフェインの紅茶」を選んで飲んでみてはいかがでしょうか。

妊娠中のカフェイン摂取を控えた方がいい理由

赤ちゃんは胎盤を通じて酸素や栄養を受け取りますが、カフェインは胎盤を通過しやすく、肝臓機能がまだ未熟な赤ちゃんはカフェインを上手に排出できないため体内にとどまってしまいます。

カフェインによって赤ちゃんの成長に必要な成分の1つ、鉄分の体内への吸収を妨げてしまう可能性があるので、妊婦さんがカフェインを過剰に摂取してしまうと、低体重や流産を引き起こす指摘されています。

妊娠中はカフェインを分解・排出するスピードが遅くなりやすく、体内に長時間とどまりやすいので、紅茶が好きで毎日でも飲みたい方は、ノンカフェインの紅茶を選ぶ安心です。

妊婦さんがノンカフェインではない紅茶を飲んでもいいのか

カフェインの過剰摂取は赤ちゃんへ悪影響を及ぼす可能性があるため注意が必要ですが、適量であれば飲んでも問題ないと言われています。

紅茶のカフェイン量は100ml中約30mg。
コーヒーのカフェイン量は100ml中約60mgなので、紅茶はコーヒーのカフェイン量の半分程度です。
世界保健機構(WHO)では、妊婦に悪影響がないカフェイン量は1日300mgとされているので、ノンカフェインではない紅茶でも、ティーカップで1日4〜5杯までなら飲んでも影響はないでしょう。

とはいえ、やはり妊娠中はあらゆるリスクを回避するためにもカフェイン摂取は控えたいもの。
最近は様々なメーカーからノンカフェインの紅茶が販売されており、フレーバーの種類も豊富に揃っていますので、妊娠中は好きなフレーバーのノンカフェイン紅茶を選んで、ティータイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

紅茶好きの妊婦さんにおすすめのノンカフェイン

それでは、毎日でも紅茶を飲みたい紅茶好きの妊婦さんにおすすめのノンカフェイン紅茶をご紹介します。
紅茶はリラックス効果もありますので、ぜひ参考に選んでみてください。

リプトン カフェインレスティー

芳醇な香りと適度な渋みを感じられるディンブラ茶葉を100%使用。紅茶本来の美味しさを残しつつもカフェインを取り除いているので、妊婦さんも安心して飲むことができます。
爽やかで瑞々しい香りと適度な渋みが楽しめる「オリジナルブレンド」と、甘くフルーティーなりんごとはちみつの香りが楽しめる「アップルハニー」の2種類。ティーバッグなので気軽に楽しめます。

トワイニング カフェインレスアールグレイ

アールグレイの上品で爽やかな香り、味わいを楽しめるカフェインレスタイプの紅茶です。
ストレートはもちろん、ミルクを入れたりアイスで飲むのもおすすめ。ティーバッグは個包装なので持ち運びしやすく、妊娠中、授乳中のティータームに最適です。

無印良品 白桃&グリーンルイボス

グリーンルイボスに甘い香りの白桃をプラスした、スッキリとした味わいのノンカフェイン紅茶。フルーティーな桃の香りがふんわりと漂います。
水出しティーバッグなので夏の時期にぴったりですが、ホットでも飲めます。ルイボスティーが苦手な方も美味しく飲める商品です。

yogi ウーマンズラズベリーリーフ

有機ラズベリーリーフを使用した、ノンカフェインのハーブティー。ラズベリーの葉は「安産のお茶」とも呼ばれており、まさに妊娠中の方にピッタリの紅茶です。
ハーブ特有のクセも少なく、自然な甘みを楽しめます。カルディで購入できます。

妊婦さんへのプチギフトにもおすすめのノンカフェインの紅茶

ノンカフェインの紅茶は、妊婦さんへのちょっとしたプチギフトにも最適です。
実際に飲んで美味しかった紅茶を選ぶのもいいですが、プチギフトとしてプレゼントするなら、パッケージがおしゃれなものや、可愛いらしいデザインの紅茶を選ぶのもおすすめ。

そこで今回は、プチギフトに最適な、パッケージデザインがおしゃれなノンカフェインの紅茶をご紹介します。

ルピシア デカフェ・アールグレイ

特殊な技術でカフェインを抜いた紅茶に、ベルガモットの爽やかな香りが心地よいルイボスのアールグレイ。すっきりとした清涼感を感じる味わいは、ホットはもちろん、アイスティーで飲むのもおすすめです。
オレンジのパッケージも上品で華やかな印象です。

クリッパー アッサムブレンドカフェインレス

有機栽培のアッサム茶葉を、天然の水と二酸化炭だけでカフェインを除去したカフェインレス紅茶です。豊かな香りと明るくフレッシュな色を楽しめます。
部屋に飾りたくなるような、ティーポットの可愛らしいパッケージが特徴で、妊婦さんへのプチギフトにおすすめです。

注意したい妊婦さんが飲んではいけないハーブティー

ハーブティーは妊婦さんも安心して飲める飲み物ですが、中には妊娠中は避けたほうがいいハーブティーもあるので注意が必要です。
うっかり口にしてしまっても、大量に摂取しなければ問題はないですが、妊婦さんにプチプレゼントとして渡してしまわないよう、妊婦さんにNGと言われているハーブティーも知っておくことも大切です。

妊婦さんにNGと言われているハーブティー

  • セージ茶
  • セントジョーンズワートティー

この2つのハーブティーはできれば妊娠中は避けたほうがいいと言われています。
カモミールやローズマリー、レモングラスなど、他にも妊娠中に注意したいハーブはありますが、いずれも、大量に摂取したり、濃縮されたものを口にしなければ問題ないとされています。
ただ、体調や体質によっては飲むを避けたほうがいい場合もあるので、心配な方は助産師さんなどに相談することをおすすめします。

最後に

カフェインが入っているからと、好きな紅茶を我慢するのはストレスがたまるだけです。
妊娠中のお友達へのプレゼントとしても最適なので、ぜひ一緒にノンカフェインの紅茶を楽しんでみてください。

こちらも合わせてご覧ください。

同じタグが付いた記事を読む

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。