【保存版】マリアージュ フレールの紅茶の美味しい入れ方

:2022/07/29

マリアージュ 紅茶 入れ方

フランスの老舗紅茶ブランド「マリアージュ フレール」。
紅茶はもちろん、緑茶や紅茶を使ったお菓子、茶器などが豊富に揃う、紅茶好きな人なら知らない人はいない有名な紅茶ブランドです。
そんなマリアージュ フレールの紅茶をただ入れるだけじゃもったいない!
そこで今回は、マリアージュ フレールの紅茶の美味しい入れ方や飲み方などをご紹介します。
紅茶によってティーバッグとリーフティーがあり、それぞれ入れ方が異なるのでぜひお試しを。

マリアージュ フレール「マルコポーロ」紅茶の特徴と美味しい入れ方

まずはマリアージュ フレールの中でも人気の紅茶、マルコポーロの特徴と美味しい入れ方についてご紹介します。

マルコポーロの特徴

マリアージュ フレールの代名詞とも言われているマルコポーロは、エキゾチックな花の香りと果実の甘い香りがたまらない名品。
苦味がなく、舌触りもマイルドで甘みがあり、後味もスッキリとした紅茶です。
ストレートティーはもちろん、ミルクティーとしても楽しめます。
マルコポーロはティーバッグとリーフティーがあり、それぞれ美味しい入れ方があるのでご紹介します。

ティーバッグの入れ方

  1. お湯を沸かします。
  2. ティーバッグを軽くほぐし形を整えておきます。
  3. カップにお湯を入れて温め、温まったらお湯を捨てます。
  4. カップにお湯を注ぎ、ティーバッグをそっと入れます。
  5. カップに蓋をして5分ほど蒸らせば完成です。

マルコポーロのティーバッグはモリスコットンで作られており、紙やナイロンで作られている一般的なティーバッグよりも目が粗いので、よりマルコポーロの茶葉が抽出しやすいよう考えられています。
お湯を先にカップに入れてからティーバッグを入れることで、ティーバッグが浮かずに沈み、しっかり蒸らすことができます。
ティーバッグを取り出す際は、最後の1滴まで残さず入れるのも美味しく入れるポイントです。

リーフティーの入れ方

リーフティーはジャンピングさせる方が美味しいと言われていますが、今回は後処理がしやすいフィルターを使った美味しい入れ方をご紹介します。

  1. お湯をたっぷりと沸かし、ティーポットにフィルターをセットしておきます。
  2. ティーポットとティーカップにお湯を入れて温め、温まったらお湯を捨てます。
  3. ティーポットが温かいうちに茶葉を入れ、蓋をして3分程蒸らします。
  4. ティーポットにお湯を入れ、更に3分程置いて茶葉を抽出します。
  5. 抽出が終わったらフィルターを取り、ティーカップに紅茶を注げば完成です。

茶葉の量は1人分で2.5g、お湯の量は200mlが目安です。
フィルターを取り除いて一度テイスティングし、薄い場合はフィルターを戻して濃さを調整するといいでしょう。

マリアージュ フレール「ダージリン プリンストン」紅茶の美味しい入れ方とポイント

数種類あるダージリンの中でも人気のあるダージリン プリンストン。すっきりとした味わいとダージリンの香りが爽やかな、紅茶本来の味が楽しめる紅茶です。
マルコポーロは独特な風味と香りがするので、紅茶を飲み慣れていない方ならダージリン プリンストンがおすすめ。
春摘のファーストフラッシュなので緑茶のような茶葉をしており、色も鮮やかな黄金色で見た目もきれいです。

入れ方は先程ご紹介したリーフティーの入れ方でOK。濃いめが好きなら少し長めに蒸して調整するといいでしょう。

マリアージュ フレール「アールグレイ インペリアル」紅茶の美味しい入れ方と飲み方

マリアージュ フレールの「アールグレイ インペリアル」は、春摘のダージリンにベルガモットの香りをつけたブレンドティー。
他のアールグレイの中でも香りが強いので、普段物足りなさを感じている方にはおすすめ。
ミルクやレモンを入れずに、ストレートで飲むのが一番美味しい紅茶です。

こちらも先程ご紹介したリーフティーの入れ方でOKですが、水出しでアイスティーにしても美味しいのでおすすめ。
水500mlに対し茶葉5〜6g入れ、冷蔵庫で一晩置けば翌朝には美味しい水出し紅茶が出来上がります。
水出し紅茶にすることでより渋みがなくスッキリとした味わいになるのでぜひお試しください。

マリアージュ フレール「ルイボスティー」の美味しい入れ方

マリアージュ フレールには数種類のルイボスティーがあり、ノンカフェインなので妊婦さんも安心して楽しめます。
マルコポーロのルイボスティーもあり、紅茶のマルコポーロよりも風味が異なり飲みやすいので、飲み比べてみるのもおすすめです。

こちらもティーバッグとリーフティーの2種類あるので、入れ方に関しては先程ご紹介した方法でOK。
バニラやキャラメルのような甘い香りと、ルイボスティーの味わいがマッチしたミルクティーとしても美味しい紅茶です。

マリアージュ フレールの紅茶の値段

マリアージュ フレールの公式サイトでは、マルコポーロのリーフティー100gで2,700円。ティーバッグで3,456円。ダージリン プリンストンも100gで2,700円となっています。
また、贈り物としても人気の高いウエディングは、50g缶入りで1,728円。ダージリンイン ペリアルの紅茶と紅茶のジャムがセットになったもので3,240円とギフトにおすすめです。
※値段は変動がある場合があるので予めご了承ください。

マリアージュ フレール紅茶を買える場所

マリアージュ フレールの店舗は、東京の銀座本店を筆頭に都内に12店舗、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸に各1店舗の計17店舗あり、店舗に足を運ぶことができれば、お試しで量り売りで購入することもできます。
また、成城石井のお店や公式オンラインショップでも購入できる他、そごうや大丸松坂屋などのオンラインショップ、アマゾンや楽天、Yahoo!などのネットショップで購入することができるので、近くに店舗がないという方はそちらで購入することをおすすめします。

こちらも合わせてご覧ください。

同じタグが付いた記事を読む

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。